おすすめ家電レビューサイト

Menu

シャープ RE-TS3-W6

2018年の12月の年末にシャープの電子レンジ(型番RE-TS3-W6)をヨドバシカメラで買いました。
値段は本来14030円(税込)だったところ、貯めていた自分のポイントの値引が使えたため、13030円(税込)で買うことができました。

以前もシャープの電子レンジを使っていたため、今回もシャープの電子レンジを選ぶことにしたのです。
以前のものより少し大きめがよいかなと思い、庫内容量が20Lのものを選びました。
質量は約11kgのため、わりと重めかなと思い、どっしりした台の上に置いています。

庫内寸法は、幅300×奥行335×高さ200mmのため、わりと大きめのものも入る感じです。
電源コードをコンセントに差し込んで使うタイプの電子レンジです。

使用時の音としては、以前のものとさほど違いはない気がします。
もちろん、音はしますが、そこまで耳障りで気になるほどの音ではありません。

また、以前は庫内容量が20Lより小さめのタイプの電子レンジだっため、今のほうが断然大きなお皿が入ります。

メリットとしては、コンビニ弁当や大きめのお皿を入れて温められるようになったことです。
デメリットとしては、重量がやや重くなったことかもしれません。

「あたためスタート」という赤いボタンが大きくあるため、複雑な操作なしに誰でも直感的に使えて、使い勝手がよいと思います。
おすすめ機能としては、「絶対湿度センサー」という機能があります。
時間を自分で設定しなくても食べ物を適度な温度に温めてくれるため、手間いらずで使えています。
たまに庫内に吹きこぼしがあるため、一か月に一回程度、ぬれふきんで電子レンジ内を拭いています。
お皿にラップをきちんとかけていれば、さほど電子レンジ内は汚れないと思います。

調理が終わった後、自動的に電源が切れる「電源オートオフ機構(待機時消費電力ゼロW)」などにより、省エネを実現できているそうです。
しかし、電気代は以前と同じくらいにキープされている気がします。

「27cm」のターンテーブルなので、大皿料理もちょうどよく入り、夕食時に気合いの入った料理をするときにも使えています。
置き場所がある場合は、この20Lのサイズの電子レンジが何かと便利な気がします。
見た目もすっきりしており、キッチン周りのインテリアにマッチしていると思います。

プライバシーポリシー