おすすめ家電レビューサイト

Menu

JBL Pebbles

2018年12月上旬に購入した家電品・Bluetooth対応ワイヤレスイヤホンのレビューです。
私がJBLのPebblesを購入したのは、新しくゲーム用にモニターを購入したためです。

ゲーミングモニターはあまり音がいいとは言えないのでヘッドホンをして使っていたのですが、スピーカーで気軽に楽しみたいという時も多かったので別途購入することにしました。
購入したのは2019年の1月(今月)です。

この商品を選んだ理由としては、まず値段が安いこと、次にデザイン、そして音質です。
Amazonで購入したので他店舗の値段はわかりませんが、Amazonでは4,800円でした。

デザインは円盤のような特徴的なかたちをしていますが、非常にオリジナリティがあり気に入っています。また、他の安価なスピーカーではなくこのPebblesを選んだ一番の理由でもあるのが、配線に関してです。

USB接続ができてそこから電源供給することもできますし、USBをコンセントに挿してAUX入力で外部から音源を取り込むこともできます。PS4はHDMI端子のみなので音だけモニターのイヤホンジャックからAUXで繋ぐ事ができます。

更にスピーカー同士を繋ぐケーブルもジャックに差し込むようになっているため自分で延長することが可能です。デスクの両端に離して置くこともできるのでかなり重宝しています。
音質に関しては低音がやや強めのドンシャリ気味の音ではありますが、値段を考えると悪くはないです。

実際に使ってみてのメリットとしては、安価なわりにデザインがよく音もしっかり鳴ってくれるのでモニターのみの音とは全く異なってゲームがより楽しめるようになりました。
特にPC関係のスピーカーというのはゴツかったりメカ感(オタク感)が強いものが多いですが、このPebblesは1万円以上はしそうな高級感のあるおしゃれな見た目で気に入っています。

デメリットはAUXで電源供給した場合、自分でスピーカーの電源を落とさないといけないところです。
PCとUSBで接続していればスピーカーの電源は入れっぱなしでも自動的に接続が切れますが、AUXの場合は自分で切らないとずっと電源が入りっぱなしになるので多少面倒ではあります。

ただ総評としてはコスパにも優れていますし見た目と音質ともに高水準で非常に満足しています。

プライバシーポリシー