おすすめ家電レビューサイト

Menu

ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy+ SV10 FF COM2

2018年8月頃にダイソンを購入しました。
購入理由は、妹が実際に使用していて、この商品を使用したら他使えなくなるくらい部屋が綺麗になるからとゴリ押しされたのもあるのと、幼い子供が3人いて、四六時中掃除が必要になっている現状があり、朝掃除しても昼、夜と、最低でも5回以上掃除機をかける必要があるくらい、なにかを細かくすることが好きです。
実際、ティッシュを細かくちぎる、紙を細かくちぎり、粘土を細かくちぎるなど、注意しても発狂して、バタバタと泣き続けるため好きなようにさせたところ、毎日何回も何回も掃除しなくてはいけなくなりました。
その時の掃除機がけがとても苦痛で、コードある掃除機だと、出し入れがとても面倒で、出したり入れたり、コードが届かない場所もあり、本当にストレスでした。
コードレス掃除機になる前からダイソンは、吸引力が変わらないただ一つの掃除機というキャッチフレーズのまま、家電芸能人の勧めや、ある時期、堂本光一さんもダイソンはいい!とかなりゴリ押ししていたので、他の掃除機にも類似品で安いものもあったのですが、信頼できる商品だと思い購入に至りました。

ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy+ SV10 FF COM2
当時43000円くらいでamazonで購入しました。
バズーカみたいな押しボタン形式なので、初めて使用した時、子供が面白がって取り合いになったくらい、2歳児の子供が使用できるくらい軽いです。
コードレスで、マックスでの吸い込みか、通常モードか選ぶことができますが、マックスで使用し続けると十数分しか持ちません。

使用時の音は、いつもマックスでしか使用してないので、正直かなり大きいです。
子供が寝ているとびっくりして起きたり、テレビの音も効き難くなります。
通常モードで使用するとあまり吸い取れてる感覚がないので気持ち的にいつもマックスで使用してます。

使い勝手はちょっとしたゴミを取りたい時などノズルを付けずにも使用できるので、さっと吸引力できます。
メリットは、車掃除も付属品のノズルでさっとできるところとゴミ捨ての時、本体下蓋がすぐに取れてさっとすぐにゴミを捨てられるところです。
デメリットは吸引力はパワフルですが、長時間の使用には向かないことです。
あと、自立しないので、別に自立させて収納させたい場合はスタンドが必要になります。

お手入れ方法は、ゴミ捨てを常にしているのであまり汚れが溜まりません。
カーペットも畳の端や、ドアの下なども痒いところに手が届くように埃が取れます。
ノズルが細いのでテレビ台の下などにも使用できます。
全体的にデメリットは、持続性と音のみで、とても部屋が綺麗になり目的を果たしているので気に入ってます。

プライバシーポリシー